プレスリリース

■2007年11月06日 ネットエイジアリサーチ 口臭エチケットについての調査 


ネットエイジアリサーチ
口臭エチケットについての調査
モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「口臭エチケットについての調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。

今回の調査は、15歳〜29歳の携帯電話ユーザーに対して実施、合計で600名の回答を集計いたしました。
回答者の内訳は、15歳〜19歳の男女各100名、20歳〜24歳男女各100名、25歳〜29歳男女各100名となっています。(回答者キャリア内訳;NTTドコモ48.2%、au39.2%、ソフトバンク12.7%)

今後もネットエイジアでは、ケータイや若年層に関連するテーマ、トピックスをモバイルリサーチにより、タイムリーに提供してまいります。

ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆男性・10代には「舌や口内ケア」もカバーしたタブレットタイプが人気、「人に会う」シーンで利用
口臭エチケット商品を利用している男性10代において、舌や口内ケアといった効果が期待されるタブレットタイプの利用は約2割で、他の性別・年代より著しく高かった。特に、「恋人・彼女と会うとき」「友人・知人などに会うとき」といった人と会うシーンでの利用の高さがうかがえる。

◆女性は「体臭・汗の臭い対策」、男性は「口臭エチケット」に努力!
「エチケットで対策や予防していること」を聞いた結果、第1位は「体臭・汗の臭い対策」で64.2%、次いで「口臭のエチケット」(61.2%)、「身だしなみのエチケット」(52.0%)の順。「体臭・汗の臭い対策」は女性の方が高く各年代でトップとなっており、特に女性25〜29歳が高く、8割近くが対策や予防を行っている。逆に男性は「口臭のエチケット」の方が高かった。

◆利用シーンで棲み分けのタブレット、女性・10代は「プラスX」、男性・10代は「ブレオ」
口臭エチケットのためタブレットタイプの商品を食べている人に具体的な商品を聞いたところ、「フリスク(FRISK)」(43.0%)と「ミンティア(MINTIA)」(39.0%)がほぼ互角の割合を示した。その他としては、「プラスX(キシリトール)」が11.2%、「ブレオ(BREO)」が9.2%であった。また、男性に最も利用されているのは、「フリスク(FRISK)」(45.8%)、女性に最も利用されているのは「ミンティア(MINTIA)」(42.7%)という結果であった。若年層では、「プラスX・タブレット」は女性15〜19歳(25.6%)が、「ブレオ(BREO)」は男性15〜19歳(18.9%)が、他の層より利用が高かった。さらに、利用シーンにおいて、「ブレオ(BREO)」は、「恋人・彼女と会うとき」が44.4%と他より高く、逆に価格が安く比較的軽い刺激の「ミンティア(MINTIA)」は、「学校や会社にいく前や通勤・通学中、授業中・仕事中」など、自宅外で気軽に食べられているシーンが、他より高いことがわかった。

◆ガムタイプでは「キシリッシュ」が圧倒的、女性・10代では「ホワイティーン」が健闘
 口臭エチケットのためガムタイプの商品を食べている人に具体的な商品を聞いたところ、「キシリッシュ(XYLISH)」(48.6%)が5割程度と、2位「キスミント」(19.4%)の倍以上であった。3位・4位には、それぞれ「グリーンガム」(18.9%)、「ホワイティーン(Whiteen)」(18.4%)といった商品がランクインした。また、「キシリッシュ(XYLISH)」は、男女年代で見てもトップで、女性25〜29歳が58.6%と最も高かった。「ホワイティーン(Whiteen)」は、男性より女性に支持されており、特に10代女性層が高かった。口臭エチケットのため、ガムタイプは学校や仕事場、人に会うときなど、多くのシーンで利用されていた。



□ 調査概要(クローズド調査)
○  調査対象 ・・・ 15歳〜29歳のケータイユーザー
○  調査地域 ・・・ 全国
○  調査期間 ・・・ 2007年10月26日〜2007年10月29日
○  回答サンプル数 ・・・ NTTドコモ48.2%、au39.2%、ソフトバンク12.7%
年代;15歳〜19歳200名、20歳〜24歳200名、25歳〜29歳200名
性別;男性50%、女性50%(均等割付)

□ 調査内容
・ 1日の歯磨き頻度(朝1回だけ、朝以外で1回だけ、2回程度、3回、それ以上、回数はまちまち)
・ エチケット全般に対する意識(とても気にしている〜まったく気にならないまで、5段階)
・ 気になるエチケット(口臭、歯、体臭・ 汗の臭い、ヘアー、身だしなみ など)
・ 対策や予防しているエチケット(口臭、歯、体臭・ 汗の臭い、ヘアー、身だしなみ など)
・ 口臭エチケットで試した、または購入(利用)したことがある商品タイプ(ガム、タブレット)
・ 口臭エチケットのために、現在食べている具体的な商品(ガム・ タブレット、それぞれについて質問)
・ 口臭エチケット商品の利用シーン(ガム・ タブレット、それぞれについて質問)
・ 購入先(ガム・ タブレット、それぞれについて質問)


□ 調査結果データ
本調査の全回答結果ローデータ(CSV形式)を1万円(税別)にて販売いたします。
ご希望の方は、下記担当までお申し込み、またはお問い合わせください。

 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
http://www.mobile-research.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

ネットエイジアモバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)会員機種カテゴリー(一部紹介)
★ ワンセグケータイ保有・・・合計13,739名
キャリア別内訳:「NTTドコモ」・・・3,713 「au」・・・6,766  「ソフトバンク」・・・3,260
※機種、機能指定(性別、年代、地域別等)によるモバイルリサーチ実施が可能です。
 詳しくはお問い合わせください。


 調査結果一部抜粋


Q4 エチケットで対策や予防していること(複数回答)

Q5 口臭エチケットで試した商品(複数回答)

口臭エチケットのため食べているガム商品
  男性 女性
1位 キシリッシュ(XYLISH) キシリッシュ(XYLISH)
2位 ACUO ホワイティーン(Whiteen)
3位 キスミント キスミント
4位 グリーンガム グリーンガム
5位 クロレッツ ACUO
ネットエイジアモバイルリサーチhttp://www.mobile-research.jp/

口臭エチケットのため食べているタブレット商品
  男性 女性
1位 フリスク(FRISK) ミンティア(MINTIA)
2位 ミンティア(MINTIA) フリスク(FRISK)
3位 ブレオ(BREO) プラスX・タブレット
4位 プラスX・タブレット ブレオ(BREO)
5位 FRAGRE FRAGRE
ネットエイジアモバイルリサーチhttp://www.mobile-research.jp/


Q10 口臭エチケットで食べているガムの利用場面(複数回答)

Q17 口臭エチケットのために食べているタブレット商品の利用場面(複数回答)



■ ネットエイジア株式会社について
【社名】 ネットエイジア株式会社
【所在地】 東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】 代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】 2005年2月
【資本金】 3億872万円
【事業内容】 モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】 http://www.netasia.co.jp/