プレスリリース

■2008年04月04日 ネットエイジアリサーチ アルバイトに関する実態調査〜学生ケータイユーザーの回答結果〜 


ネットエイジアリサーチ
アルバイトに関する実態調査
〜学生ケータイユーザーの回答結果〜
 モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「アルバイトの実態」についての自主調査を、モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、実施いたしました。

 アルバイト市場は、飲食・流通業を中心とした出店ラッシュ、営業時間延長などの影響や正社員不足により、貴重な労働人員として、現状売り手市場ともいえる様相を示しています。ネットエイジアでは、上記の点に着目し、16歳〜22歳の学生に対して調査を実施し、381名の回答を得ました。

 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。

ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆アルバイト、現在しているのは大学生62%、高校生26%
 現在、アルバイトをしているかどうかを聞いたところ、高校生では、「定期的にしている」が18.9%、「単発でしている」7.3%で合わせて26.2%がアルバイトをしているという結果だった。男女間における差はほとんどない。大学生・専門学校生では、「定期的にしている」42.9%、「単発でしている」18.9%で、61.8%がアルバイトをしている現状が明らかとなっている。

◆アルバイトの掛け持ち・・・15%、女子大学生では23%
 アルバイトをしている回答者(114名)に対し、いくつのアルバイトをしているか尋ねたところ、全体では「1つ」が85.1%、「2つ」10.5%、「3つ以上」4.4%となり、複数アルバイトを掛け持ちしている割合は14.9%だった。大学生・専門学校生では複数掛け持ちしている割合は18.7%に上り、特に女性では23.4%と高い割合になっている。

◆現代アルバイト考・・・目的は「遊興費」「貯蓄」「人生経験」「生活費」が上位
 アルバイトをしている理由を聞いたところ(複数回答)、「遊ぶお金に当てるため」との回答が最も多く82.5%。特に女子高生で90.5%と高い比率になっている。次いで「貯蓄をするため」が52.6%と多く、3位以下は「人生経験のため」36.8%、「生活費に当てるため」34.2%、「旅行するお金」31.6%、「デート代」27.2%となっている。大学生では、「旅行するお金」「人生経験」との回答が高校生より高く、男性では女性に比べ「デート代」との回答が高いなど、属性によって回答傾向が違う結果となっている。遊興費が多くなっているものの、貯蓄や生活費の回答も上位にあり、意外につつましい学生の実態が現れているようだ。

◆時給「900円以下」78%
 アルバイトの時給を聞くと、全体では「800円未満」34.0%、「800円」「900円」が各22.2%と「900円以下」の割合が78.4%となっている。その他、「1000円」12.3%、「1100円〜1500円」が5%、「2000円以上」4.2%となっている。高校生は大学生に比べ、やはり時給が安い結果で、「800円未満」の回答が53.7%と半数を超え、「900円以下」でまとめると88.9%となっている。大学生では「800円未満」は24.1%で、「900円以下」の割合は73.2%。
 アルバイトで得ている月額収入は、全体で「2万円未満」19.1%、「2万円」11.7%、「3万円」17.9%、「4万円」14.8%と4万円までの収入が多くなっている。「5万円〜9万円」の割合は36.5%、「10万円以上」は5.6%。

◆職種、「レジ・カウンタースタッフ」「ホールスタッフ・キッチンスタッフ」が上位
 アルバイトの職者は、「レジ・カウンタースタッフ」18.5%、「ホールスタッフ・キッチンスタッフ」12.3%、「梱包、仕分け、検品業務(ピッキング作業)」9.9%、「コンビニスタッフ」8.6%、「塾講師、家庭教師」8.0%、「カフェ・ファーストフード」7.4%が上位となっている。

◆アルバイトをしないのは、「○○だから・・・」
 アルバイトをしていない回答者に対し(219名)に対し、アルバイトをしていない理由を複数回答形式で聞いたところ、「学業が忙しい」との答えが37.4%で最も多く、次いで「時間がない」32.0%、「学校で禁止されている」31.1%が上位に挙がっている。その他、「部活、クラブ活動、サ−クル活動で忙しい」26.5%、「希望する条件のアルバイトがない」18.7%となっており、「お金に困っていない」との回答は13.7%だった。


□ 調査概要(クローズド調査)
○  調査対象 ・・・ 16歳〜22歳の学生ケータイユーザー
○  調査地域 ・・・ 全国
○  調査期間 ・・・ 3月18日〜3月20日
○  回答サンプル数 ・・・ 381名(回答者キャリア内訳;NTTドコモ46.0%、au39.6%、ソフトバンク14.4%)
性別;男性47.6%、女性52.4%

□ 調査内容
  • 現在、アルバイトをしているか?
  • 現在しているアルバイトの数
  • アルバイトをしている主な理由
  • アルバイトで得ている月額収入
  • アルバイトの時給
  • アルバイトの職種
  • アルバイトを見つけた媒体
  • アルバイトをしていない理由


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

◆マーケッター・リサーチャーのためのメールマガジン
「モバイルトレンドマガジン」創刊〜マーケティングにおけるモバイル活用最新情報〜
メールマガジン申込サイトURL http://www.mobile-research.jp/


 調査結果一部抜粋


アルバイトをしている理由(複数回答、%)
アルバイトをしている理由(複数回答、%)


全体 男子
高生
女子
高生
男子
大学生
女子
大学生
遊ぶお金に当てるため 82.5 66.7 90.5 84.4 83.3
貯蓄をするため 52.6 50.0 47.6 51.1 60.0
人生経験のため 36.8 38.9 19.0 42.2 40.0
生活費に当てるため 34.2 22.2 9.5 51.1 33.3
旅行するお金に当てるため 31.6 11.1 9.5 44.4 40.0
デート代に当てるため 27.2 33.3 19.0 35.6 16.7
学費に当てるため 21.1 22.2 23.8 20.0 20.0
資格取得のお金に当てるため 17.5 16.7 14.3 22.2 13.3
部活、クラブ活動、サ−クル活動の資金に当てるため 14.0 5.6 9.5 17.8 16.7
ネットエイジアモバイルリサーチhttp://www.mobile-research.jp/


■ ネットエイジア株式会社について
【社名】 ネットエイジア株式会社
【所在地】 東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】 代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】 2005年2月
【資本金】 3億872万円
【事業内容】 モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】 http://www.netasia.co.jp/