プレスリリース

■2007年12月27日 ネットエイジアリサーチ おサイフケータイの利用とニーズ調査〜高校生での実態は?〜 


ネットエイジアリサーチ
おサイフケータイの利用とニーズ調査〜高校生での実態は?〜
モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「おサイフケータイ」についての自主調査を、モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、実施いたしました。

「おサイフケータイ」は、対応ケータイ端末の増加や利用可能な店舗の増加など確実に市場は拡大しています。ただユーザー側からすると、使いにくい一面もありライフスタイルに溶け込んでいないことも指摘されています。このような中、ネットエイジアでは15歳〜18歳の高校生ケータイユーザー479名の回答を集計しました。

今後もネットエイジアでは、若年層を中心とした調査、世の中の関心が高いテーマの調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチにより、タイムリーに提供してまいります。

ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆「おサイフケータイ」対応機種所有率6割超える
 所有しているケータイに「おサイフケータイ」機能があるかどうかを聞いたところ、「機能がある」と回答したのは全体で62%、「機能がない」との回答は25.9%で「わからない」が12.1%だった。男女別では特に差は出ていないが(男性:60.3%、女性:63.6%)、キャリア別では差が出る結果となった。ドコモユーザーでは、「機能がある」が69.6%、auユーザーでは55.2%、ソフトバンクユーザーは49%となっている。

◆「おサイフケータイの機能を使ったことがない」8割以上
 おサイフケータイ所有者に対して「おサイフケータイを使って利用したサービス」を複数回答で聞いたところ、「おサイフケータイ機能を使ったことはない」との回答が81.8%を占め、おサイフケータイ機能を利用したことのある割合は18.2%に留まっている。
 実際に使った機能・サービスでは、「Edy」が12.8%で最も多く、次いで「nanaco」4.4%、「会員証/ポイントカード」が3.7%。キャリア別で見るとドコモユーザーでの利用経験が他キャリアユーザーに比べ高め。ドコモユーザーでは「Edy」15.7%、「nanaco」5.8%、「会員証/ポイントカード」が4.7%となっている。

◆おサイフケータイ「便利だと思う」4割弱
 おサイフケータイを「便利だと思う」と回答したのは全体で37.4%。「便利だと思わない」は6.4%で「どちらともいえない」34.7%、「わからない」が21.5%だった。男子高生では「便利だと思う」が42.8%で女子高生の32.5%に比べ比率が高くなっている。またキャリア別に見るとauユーザーでの回答が32.7%と他キャリアユーザーに比べ低めの傾向だった。

◆高校生が感じる「おサイフケータイ」のメリット、デメリット
 メリット、デメリットをそれぞれ複数回答形式で聞いた。メリットとしてトップに挙げられたのは、「支払いが早い」52%、次いで「小銭を持ち歩かなくて良い」42.8%、以下「財布を持ち歩かなくて良い」36.5%、「割引などの特典を受けられる」25.7%となっている。
 デメリットとしては、「ケータイを紛失したり盗まれたりしたときの対応に不安がある」が最も多く72%、次に「セキュリティに不安がある」41.1%で、「紛失」「セキュリティ」に関してデメリットと受け止められているようだ。3位に32.8%で「利用できる店舗や施設が少ない」が挙げられている。

◆今後使いたいのは「電車の切符、定期券など乗車券」機能
 「今後、どのようなおサイフケータイ機能を利用したいと思いますか?」との質問をしたところ、「電車の切符、定期券など乗車券」との回答が38%で最も多かった。次いで「映画、イベントなどのチケット」30.7%となっている。「電車の切符、定期券など乗車券」の機能は「おサイフケータイ普及のポイント」として従来から言われており、高校生でのニーズも高いことが示された結果となった。また「学生証」との回答も26.3%を占めており新たな利用方法として注目される。


□ 調査概要(クローズド調査)
○  調査対象 ・・・ 高校生のケータイユーザー
○  調査地域 ・・・ 全国
○  調査期間 ・・・ 2007年12月14日〜16日
○  回答サンプル数 ・・・ 学年:高校一年生27.3%、高校二年生42.0%、高校三年生30.7%
性別:男性237名、女性242名
NTTドコモ51.6%、au38.2%、ソフトバンク10.2%

□ 調査内容
・あなたがお持ちのケータイは、端末を読み取り機にかざして買い物の支払いなどができるおサイフケータイ機能がありますか
・おサイフケータイ機能を使ってあなたが利用したサービスを全てお答えください
・おサイフケータイは便利だと思いますか
・おサイフケータイのメリット、良い点は何だと思いますか
・おサイフケータイのデメリットは何だと思いますか
・あなたは今後どのようなおサイフケータイ機能を利用したいと思いますか


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
http://www.mobile-research.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

ネットエイジアモバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)会員機種カテゴリー(一部紹介)
★ ワンセグケータイ保有・・・合計13,739名
キャリア別内訳:「NTTドコモ」・・・3,713 「au」・・・6,766  「ソフトバンク」・・・3,260
※機種、機能指定(性別、年代、地域別等)によるモバイルリサーチ実施が可能です。
 詳しくはお問い合わせください。

★モバイルリサーチのご利用場面(活用例)
→企業やブランドの認知度・浸透度、純粋想起或いは連想されるイメージなど若年層心理の把握
→新商品のヒント探索及び想定されなかったニーズの発見、受容性チェック及びターゲットの検証
→商品・サービスの購買特性(コンバージョンレート、リテンションレート等)や広告効果の測定
→商品・サービス、さらにお店や販売サイトの顧客満足度チェック及び不満点の解明


■ ネットエイジア株式会社について
【社名】 ネットエイジア株式会社
【所在地】 東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】 代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】 2005年2月
【資本金】 3億872万円
【事業内容】 モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】 http://www.netasia.co.jp/