プレスリリース

■2008年03月26日 ネットエイジアリサーチ 《シニアマーケティング》健康意識についての調査〜シニア男女500名の回答結果〜 


ネットエイジアリサーチ
《シニアマーケティング》健康意識についての調査〜シニア男女500名の回答結果〜
 全編Flash型ネットリサーチ「リサーチTV」(http://www.researchtv.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「シニアの健康意識調査」についての自主調査を全編Flash型「リサーチTV」により実施しました。
 健康に関する情報や商品は年々増えており、一般ユーザーの関心も総じて高くなっています。このような点に着目し、今回男女50歳〜79歳のシニア層に対して調査を実施し、500名(男性:250名、女性:250名)の回答を得ました。

 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をリサーチTVによりタイムリーに提供してまいります。
※リサーチTV:精度の高い調査結果を追求し、回答負荷を極限まで抑えた、全編Flashの動画リサーチ。モニター数110万人。回答のし易さから、シニアマーケティングでの活用事例も豊富。

リサーチTV(http://www.researchtv.jp/)調査結果>

◆健康状態に「不安」6割弱、しかし、「年齢より若い」1/3強
 自分自身の健康について尋ねたところ、「不安がある」との回答は15.0%、「どちらかといえば不安」44.0%と合わせ、全体で59.0%が「健康状態に不安」と回答した。
 一方、実年齢と健康状態について聞くと、「年齢より10歳以上若い」が4.0%、「年齢より5歳〜9歳若い」8.2%、「年齢より若い」が22.2%で、全体の34.4%の回答者が、自身の健康状態は実年齢より若いと認識しているという結果が出た。尚、実年齢より健康状態が老けているとの回答は16.6%となっている。

◆体や見た目で特に改善、維持したいのは「体力を付ける」「若々しく」
 体や、見た目について特に改善、または維持したいことを複数回答で聞いた。その結果、全体では「体力を付けたい」との回答が最も多く42.4%、次いで「若々しくありたい」40.2%、3位に「ダイエットしたい」が32.0%となっている。
 男女別に見ると、男性では「体力を付けたい」がトップで47.2%、2位「若々しくありたい」32.4%、3位が「ダイエットをしたい」31.6%となっている。女性では、「若々しくありたい」48.0%が最も多く、次いで「肌のツヤやハリを保ちたい」39.2%、「体力を付けたい」37.6%となっている。

◆病気予防や健康維持、美容のために普段の生活で心がけていること「食事」「睡眠」
 病気予防や健康維持、美容のために回答者が普段の生活で心がけていることを複数回答で聞いたところ、「バランスの良い食事」との回答が最も多く56.6%。次いで「十分な睡眠」43.0%、「規則正しい食事」が42.6%で続き、食事と睡眠に気を使っている様子が見て取れる。以下、「定期的な健康診断の受診」36.6%、「適度な量の食事」33.8%、「ストレスの発散」32.2%、「日常的な運動・身体活動」27.4%、「適正体重の維持」23.0%、「十分な余暇・休息」22.8%、「適度な運動・スポーツ」19.2%となっている。

◆参考にする情報媒体、「テレビの健康情報番組」「新聞」「口コミ」
 病気予防や健康維持、美容のために参考にしている媒体を「かなり参考にする」から「まったく参考にしない」まで5段階で聞いた。「かなり参考にする」「まあまあ参考にする」を合わせた割合が多かったのは、「テレビの健康情報番組・コーナー」56.6%、「新聞記事」54.8%、「家族・友人などの口コミ」49.4%だった。その他、「健康情報誌」37.8%、「健康情報サイト」36.8%が多かった。健康・美容に関しては、テレビや新聞といったメディアの活用が強いことは間違いないようだ。

◆シニアがしているスポーツ、「ウォーキング」「軽い体操」「ゴルフ」
 どのようなスポーツをしているか聞いたところ(複数回答形式)、全体では「ウォーキング」が39.0%でトップ。次いで「軽い体操」21.4%、「ゴルフ」が11.0%となっている。男性では、「ウォーキング」42.4%でトップ、2位「軽い体操」20.4%、3位「ゴルフ」17.4%となっている。「スポーツをしていない」は25.6%だった。女性では、男性同様「ウォーキング」がトップで35.6%、次いで「軽い体操」23.2%、「自転車、サイクリング」7.2%、「スポーツをしていない」との回答が39.6%に上り、男性に比べあまりスポーツをしていない実態が明らかとなっている。


□ 調査概要(クローズド調査)
○  調査テーマ ・・・ 《シニアマーケティング》健康意識についての調査
○  調査対象 ・・・ 50歳〜79歳の男女
○  調査地域 ・・・ 全国
○  調査期間 ・・・ 3月17日〜3月20日
○  回答サンプル数 ・・・ 500名(男性:250名、女性:250名)

□ 調査内容
  • 自分自身の健康についての不安度合い
  • 自身の健康状態
  • 現在の体の症状
  • 特に改善または維持したい体の症状
  • 病気予防や健康維持、美容のために、普段の生活で心がけていること
  • 病気予防や健康維持、美容のために参考にしている情報媒体
  • 普段しているスポーツ
  • 自宅にある機器と利用頻度
  • 自宅にあるマッサージ器具
  • 自宅で利用しているマッサージ器具
  • 普段の生活で、どの程度ストレスを感じているか
  • ストレス解消法


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
http://www.netasia.co.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

■ 「リサーチTV」の概要
ネットリサーチのデメリットである、極端なスピード回答やアンケート設問の読み飛ばしを排除し、限りなく「対面調査インタビュー」に近い、精度の高い ネットリサーチを実現することを可能とするサービス。アンケートモニターは110万人。
回答のし易さから、シニアマーケティングでの活用事例も豊富。


■ ネットエイジア株式会社について
【社名】 ネットエイジア株式会社
【所在地】 東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】 代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】 2005年2月
【資本金】 3億872万円
【事業内容】 モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】 http://www.netasia.co.jp/