プレスリリース

■2011年04月26日 携帯小説に関する調査 〜携帯小説が原作の映画「映画館で観た」20代前半では3割弱〜 

ネットエイジアリサーチ
携帯小説に関する調査
〜携帯小説が原作の映画「映画館で観た」20代前半では3割弱〜
 モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「携帯小説に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施し、全国の15歳〜39歳の男女1083名の携帯電話ユーザーの回答を集計いたしました。 今後もネットエイジアでは、ソーシャルメディア等、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。


ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆ ケータイで携帯小説を読んだことがある、10代後半で5割半ば、20代前半では6割弱
 まず始めに回答者全員に「ケータイで携帯小説を読んだことがあるか」という質問を単一回答形式で聞いてみた。「読んでいる」と答えたのは12.1%で、「以前は読んでいたが、今は読んでいない」の25.6%と合わせた「読んだ経験あり(計)」は37.7%であった。性別で比較を行うと、女性のほうが「読んだ経験あり(計)」と答えた割合が高く、半数近くの45.2%がこのように答えた。年齢で比較を行うと「読んだ経験あり(計)」と答えたのは若い世代で高い傾向が見られ15〜19歳のグループでは55.1%が、20〜24歳のグループでは58.5%がこのように答えた。
 次に「(ケータイで携帯小説を)読んでいる」と答えた131人に、どのくらいの頻度でケータイで携帯小説を読んでいるかを聞いてみた。「ほぼ毎日」と答えたのは42.0%で最も多く、「週に4、5日」が14.5%、「週に2、3日」が16.8%、「週に1日」が15.3%、「月に2、3日」が6.9%、「月に1日」が3.1%、「月に1日未満」が1.5%であった。「週に4、5日」と「ほぼ毎日」を足し上げた「週に4、5日以上(計)」のペースで読んでいる回答者は56.5%で5割半ばに達した。また、「週に1日」以上を足し上げた「週に1日以上(計)」は88.6%になった。
 続いて同じ回答者に「(ケータイで携帯小説を)1日あたり何分程度読むか」を聞いたところ、「5分未満」が3.8%、「5〜10分未満」が15.3%、「10〜20分未満」が22.1%、「20〜30分未満」が19.8%、「30〜60分未満」が16.0%、「60〜90分未満」が11.5%、「90分以上」が11.5%という結果になった。「5分未満」と「5〜10分未満」を足した「10分未満(計)」は19.1%、「20〜30分未満」までを足し上げた「30分未満(計)」は61.1%、「30〜60分未満」までを足し上げた「60分未満(計)」は77.1%という結果になった。

◆ 携帯小説を読む理由、「どこにいても読める」7割
 最初の質問で「(ケータイで携帯小説を)読んでいる」と答えた131人に「最も利用しているサイト」を自由記述回答形式で聞いた。最も多かったのは「モバゲータウン」で、約4人に1人にあたる24.4%であった。以下「魔法のiらんど」が19.8%、「フォレストノベル」が6.9%、「E☆エブリスタ」が5.3%と続く。
 次に同じ回答者に「ケータイで携帯小説を読む理由」を複数回答形式で聞いたところ、最も多かったのは「ケータイでどこにいても読める」が70.2%であった。以下「小説のテーマ、内容が面白い・興味を惹かれる」が64.9%、「暇つぶしにちょうどいいので」が64.1%、「文章が読みやすい」が32.1%と続く。

◆ 携帯小説を読まなくなった理由、
  「モバゲーやグリーなど、SNSやゲームで遊ぶ時間が増えたから」3人に1人

 最初の質問で「(ケータイで携帯小説を)以前は読んでいたが、今は読んでいない」と答えた277人に、「読まなくなった理由」を複数回答形式で聞いてみた。最も多かった理由は「飽きたから」で34.7%の人がこのように答えた。以下「モバゲーやグリーなど、SNSやゲームで遊ぶ時間が増えたから」が33.6%、「携帯電話をイジる時間自体が減ったから」が32.5%、「勉強や部活動などが忙しくなったから」が18.1%、「目新しさ、新鮮さがなくなったから」が17.0%と続く。性別で比較を行うと、ほとんどの理由で男性よりも女性のほうがあてはまるとした理由が多いが、唯一、「携帯電話をイジる時間自体が減ったから」は男性のほうが理由として挙げた割合が高かった。

◆ 書籍化された携帯小説を購入したことがある、10代後半では3割半ば
◆ 携帯小説が原作の映画「映画館で観た」20代前半では3割弱

 回答者全員に「書籍化された『携帯小説』を本で購入したことがあるか」という質問をしたところ、1割半ばの14.0%が「購入したことがある」と答え、「購入したことはない」と答えた86.0%を大きく下回った。性別で比較を行うと男性よりも女性のほうが「購入したことがある」と答えた割合が高く、男性が9.5%、女性が17.0%で両者には7.5ポイントの差が見られた。年齢別で比較を行うと「購入したことがある」と答えたのは若い世代で高い傾向が見られ、20〜24歳のグループでは22.2%が、15〜19歳のグループでは35.5%がこのように答えた。
 同様に「『携帯小説』が原作の映画を映画館で見たことがあるか」を聞いたところ、「見たことがある」と答えたのは17.9%で、「見たことはない」と答えたのは82.1%であった。性別で比較を行うと男女間で大きな差が見られ、「見たことがある」と答えたのは男性が10.9%であったのに対し、女性ではそれよりも11.6ポイント高い22.5%であった。また年齢で比較を行うと20〜24歳のグループで「見たことがある」と答えた割合が比較的高い結果が得られ、3割近くの28.3%がこのように答えた。
 最後に「『携帯小説』が原作のテレビドラマを見たことがあるか」という質問をしてみたところ、「見たことがある」と答えたのは41.2%、「見たことはない」と答えたのは58.8%であった。性別で比較を行うと男女間で顕著な差が見られ、男性が27.2%であったのに対し女性はそれよりも23.2ポイント高い50.4%が「見たことがある」と答えた。年齢で比較を行うと年齢層が低くなるにつれて「見たことがある」と答えた割合も高くなり、15〜19歳では55.1%がこのように答えた。


注:本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。


□ 調査概要(クローズド調査)
○ 調査対象… 全国の15〜39歳の男女1083名
○ 調査期間… 2011年2月10日〜2011年2月14日
○ 回答サンプル数… 1083名
(回答者キャリア内訳:NTTドコモ 57.8%、au 32.6%、ソフトバンク 9.6%)
○ 調査方法… モバイルリサーチ(3キャリア)

□ 調査内容
  • ケータイで「携帯小説」を読んだことがありますか?
  • ケータイで「携帯小説」を読む頻度はどのくらいですか?
  • ケータイで「携帯小説」を1日に何分程度読みますか?
  • 「携帯小説」を読むとき、最もよく利用するサイト名はなんですか?
  • ケータイで「携帯小説」を読む理由としてあてはまるのはどれですか?
  • ケータイで「携帯小説」を読まなくなった理由としてあてはまるのはどれですか?
  • 書籍化された「携帯小説」を本で購入したことがありますか?
  • 「携帯小説」が原作の映画を映画館で観たことがありますか?
  • 「携帯小説」が原作のテレビドラマを観たことがありますか?


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:山名(ヤマナ)
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3552-8041   Fax: 03-3552-8042  お問い合わせフォーム

■ ネットエイジア株式会社について
【社名】ネットエイジア株式会社
【所在地】東京都中央区新川一丁目27番8号 新川大原ビル7階
【代表者】代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】2005年2月
【資本金】3億1552万円
【事業内容】モバイルリサーチ事業
【URL】http://www.netasia.co.jp/




 調査結果


◆あなたはケータイで「携帯小説」を読んだことがありますか。
 【単一回答形式】



◆あなたがケータイで「携帯小説」を読む頻度はどのくらいですか。
 【単一回答形式】



◆ケータイで「携帯小説」を1日に何分程度読みますか。
 【単一回答形式】



◆あなたが「携帯小説」を読むとき、最もよく利用するサイトはなんですか。
 【自由記述回答形式】



◆あなたがケータイで「携帯小説」を読む理由としてあてはまるのはどれですか。
 【複数回答形式】



◆あなたがケータイで「携帯小説」を読まなくなった理由としてあてはまるのはどれですか。
 【複数回答形式】



◆あなたは書籍化された「携帯小説」を本で購入したことがありますか。
 【単一回答形式】



◆あなたは「携帯小説」が原作の映画を映画館で観たことがありますか。
 【単一回答形式】



◆あなたは「携帯小説」が原作のテレビドラマを観たことがありますか。
 【単一回答形式】