プレスリリース

■2010年08月18日 株式会社クロス・マーケティングとの資本業務提携に関するお知らせ 

株式会社クロス・マーケティングとの資本業務提携に関するお知らせ

 当社は、株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹 以下「クロス・マーケティング」)と、モバイルリサーチ領域において資本業務提携に関する契約を締結いたしましたので、下記の通りお知らせ致します。


平成22年8月18日
ネットエイジア株式会社
代表取締役 三清 慎一郎

1. 資本業務提携の理由

 当社は、200万人超のモニターを対象に、携帯電話のポータビリティ(携帯性)、リアルタイム(即時性)などの特性を活かした先進的なソリューションを展開し、マーケティングリサーチ市場におけるモバイルリサーチの普及に努めてまいりました。
 近年、モバイル端末によるインターネット接続者数は拡大を続け、今や8,010万人と、パソコンによる利用者数8,514万人に匹敵する規模にまで拡大しています(注)。また、iPhone やAndroid に代表されるスマートフォン、iPad等の携帯型電子端末(タブレット端末)など、多様化するモバイル通信端末も、消費者の生活に急速に浸透しています。
 このようにネット化/多様化が進むモバイル端末は、家の中、外出先を問わず、いつでもどこでも利用可能なことや、画像の撮影/送信も容易に行えるなどの特性から、消費者の生活実態を把握するためのマーケティング上のツールとしても、様々な活用ニーズが高まっています。また、携帯電話を主な情報手段として利用する10代若年層の消費行動を把握するためのツールとしても、様々な用途での活用が期待されています。
 このような背景のもと、ネットリサーチにおける総合力・技術力を有するクロス・マーケティングとの資本業務提携を行うことで、モバイルリサーチ市場の伸長、当社のモバイルリサーチ事業の拡大や当社の企業価値向上が可能になると考えております。

(注)出典:総務省 平成21年通信利用動向調査

2. 資本業務提携の概要

(1) 業務提携の概要
当社およびクロス・マーケティングは、これまで双方が蓄えてきたノウハウ、顧客基盤、技術力などを相互に活かしながら、モバイルリサーチの更なる拡大に向けて積極的に展開してまいります。また、モバイルリサーチにおける新たなイノベーション創造に向けたシステムの開発ならびに新商品の開発を共同で行ってまいります。
(2) 資本提携の概要
業務提携による当社とクロス・マーケティングとの協力関係をさらに強固なものとするために、クロス・マーケティングは、当社の発行済株式の15.7%を既存株主より取得します。

3. 提携先の概要

(1) 商号株式会社クロス・マーケティング
(2) 所在地東京都中央区銀座8丁目15番2号
(3) 代表者五十嵐 幹
(4) 事業内容ネットリサーチ事業
(5) 資本金2億6,592万円(2010年6月末時点)
(6) 証券コード3629  東証マザーズ
(7) 設立年月日平成15年4月1日
(8) URLhttp://www.cross-m.co.jp/

4. 今後のスケジュール

 本日契約締結より運用開始。

以上