プレスリリース

■2009年06月26日 ネットエイジアリサーチ ケータイメーカーに関する調査(2) (ケータイ端末イメージ・ケータイメーカーイメージについて) 


ケータイメーカーに関する調査(2)
(ケータイ端末イメージ・ケータイメーカーイメージについて)
〜ケータイ端末イメージ アップルは「斬新」
メーカーイメージ パナソニック・シャープ「信頼」 ソニーエリクソン「かっこよい」

 モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、ケータイメーカーに関する調査(2) (ケータイ端末イメージ・ケータイメーカーイメージについて)をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施し、10代〜30代の男女の回答を集計、計500名の有効サンプルを回収いたしました。

 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。
 また、今回調査結果については、モバイルマーケティング情報ポータルサイト「モバイルマーケティング.jp β版 」(http://www.mobile-marketing.jp/)にてご覧いただけます。

ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆ ケータイ端末イメージ パナソニック・シャープは「デザイン性が高い」 アップルは「斬新である」、
「デザイン性」 シャープ・アップルは10代 パナソニックは20代・30代が評価

 10代〜30代の男女500名に対し、ケータイメーカーのケータイ端末のイメージに最もあてはまるワードについて単一回答形式で質問したところ、国内メーカーは「実用的」「デザイン性が高い」がトップとなり、外資系メーカーは「個性的」がトップとなった(「わからない」を除く。以下同じ)。
 パナソニック・シャープ・ソニーエリクソンは「デザイン性が高い」がトップとなった(パナソニック:23.6%、シャープ:18.4%、ソニーエリクソン:18.2%)。一方、NEC・富士通・東芝・日立・カシオ・サンヨー・は「実用的」が最も高くなった(NEC:19.4%、富士通:30.0%、東芝:24.2%、日立:22.6%、カシオ:20.4%、サンヨー:15.0%)。
 外資系メーカーのうち、ノキア・サムスン・LG電子・HTCは「個性的」が1位となったが(ノキア:11.2%、サムスン:8.2%、LG電子:5.6%、HTC:4.8%)、iphoneを出しているアップルは「斬新である」(16.8%)が1位となった。
 各メーカーの端末イメージを年代別で見てみると、「デザイン性が高い」において、パナソニックは、20代・30代の評価が10代よりも高くなったが(10代:18.9%、20代:24.6%、30代:25.1 %)、シャープ・アップルは10代が最も高くなった(シャープ 10代:24.5%、20代:16.0%、30代:17.4%)(アップル 10代:21.7 %、20代:16 .0%、30代:13.5 %)。「デザイン性」では、パナソニックは20・30代が、シャープ・アップルは10代が評価している傾向がうかがえる。

◆ メーカーイメージ パナソニック・シャープ「信頼できる」 ソニーエリクソン「かっこよい」
 各ケータイメーカーのイメージにおいて、どのワードが最もあてはまるかを聞いたところ(単一回答形式)、全体的な傾向として外資系メーカーを除いて「信頼できる」「かっこよい」「実用的」がトップになるという結果となった(「わからない」を除く。以下同じ)。
 各メーカーに対する回答状況を見てみると、パナソニック・シャープ・NEC・富士通・東芝・日立は、「信頼できる」が最も高くなった(パナソニック:31.4%、シャープ21.4:%、NEC:28.4%、富士通21.8:%、東芝:26.4%、日立:17.0%)。一方、ソニーエリクソンでは「かっこよい」がトップとなった(21.4%)。
 外資系メーカーのアップル・ノキア・サムスン・LG電子は、「国際的」が最も回答が多くなった(アップル:20.6%、ノキア:22.4%、サムスン:18.0%、LG電子:11.6%)。
 次に、各メーカーのイメージを年代別で見てみると、シャープ・ソニーエリクソン・アップルは、年代が下になるほど「信頼できる」が高くなった(シャープ 10代:24.5%、20代:23.0%、30代:18.4%)(ソニーエリクソン 10代:17.0%、20代:9.1%、30代:8.7%)(アップル 10代:14.2%、20代:3.2%、30代:1.9%)。
 一方、NECは年代が上になるほど「信頼できる」が高くなる傾向が認められた(10代:19.8%、20代:26.2%、30代:34.8%)。
 このように各メーカーに対するイメージは年代によって異なることが明らかとなった。




□ 調査概要(クローズド調査)
○ 調査対象・・・10代〜30代の男女
○ 調査地域・・・全国
○ 調査期間・・・5月25日〜5月27日
○ 回答サンプル数・・・500名
(回答者キャリア内訳:NTTドコモ51.8%、au36.4%、ソフトバンク11.8%)
○ 調査方法・・・モバイルリサーチ(3キャリア)

□ 調査内容
  • ケータイメーカー(パナソニック、シャープ、NEC、ソニーエリクソン、富士通、東芝、日立、カシオ、サンヨー、
    京セラ、アップル、ノキア、サムスン、LG電子、HTC)のケータイ端末イメージ
  • ケータイメーカー(パナソニック、シャープ、NEC、ソニーエリクソン、富士通、東芝、日立、カシオ、サンヨー、
    京セラ、アップル、ノキア、サムスン、LG電子、HTC)のメーカーイメージ


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:大深
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

◆マーケッター・リサーチャーのためのメールマガジン
「モバイルトレンドマガジン」発行中〜マーケティングにおけるモバイル活用最新情報〜
メールマガジン申込サイトURL http://www.mobile-research.jp/investigation/mail_magazin.html


■ ネットエイジア株式会社について
【社名】ネットエイジア株式会社
【所在地】東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】2005年2月
【資本金】3億872万円
【事業内容】モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】http://www.netasia.co.jp/




 調査結果一部抜粋


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード(上位3位)
 【全体:n=500】
※単一回答形式

ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード(上位3位)


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:パナソニック
※単一回答形式

ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:パナソニック


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:シャープ
※単一回答形式

QRコードを利用する回数(1週間)


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:NEC
※単一回答形式

ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:NEC


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:ソニーエリクソン
※単一回答形式

ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:ソニーエリクソン


◆ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:アップル
※単一回答形式

ケータイ端末イメージで最も当てはまるワード:アップル


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード(上位3位)
 【全体:n=500】
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード(上位3位)


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:パナソニック
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:パナソニック


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:シャープ
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:シャープ


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:NEC
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:NEC


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:ソニーエリクソン
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:ソニーエリクソン


◆ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:アップル
※単一回答形式

ケータイメーカーイメージで最も当てはまるワード:アップル