プレスリリース

■2009年06月12日 ネットエイジアリサーチ 「太宰治」に関する調査(太宰治生誕100周年記念調査) 〜「太宰が好き」10代女性54%〜 


ネットエイジアリサーチ
「太宰治」に関する調査(太宰治生誕100周年記念調査)
〜「太宰が好き」10代女性54%〜
 モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、以下ネットエイジア)では、今年が作家「太宰治」の生誕100周年にあたることにちなみまして、「太宰治」についてのアンケートをモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施し、15歳〜59歳の携帯電話ユーザー553名の回答を集計いたしました。6月19日は桜桃忌として知られ、太宰の墓のある東京都三鷹市の禅林寺にはたくさんの愛好家が毎年訪れます。

 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。
 また、今回調査結果については、モバイルマーケティング情報ポータルサイト「モバイルマーケティング.jp β版 」(http://www.mobile-marketing.jp/)にてご覧いただけます。

ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆ 「太宰治」の認知率97%
 「太宰治」を知っているかという質問を単一回答形式で聞いたところ、全体では61.8%が「知っていて読んだことがある」と回答した。また「知っているが読んだことはない」と答えた34.9%と合わせると、96.7%の回答者が「太宰治」を知っていると回答した。性年代別でみると10代男性の69.1%、10代女性の70.9%、20代女性の71.4%が「知っていて読んだことがある」と回答、教科書で教材として取り上げられていることが影響しているようで、若年層において「読んだことがある」と回答した割合が他の層よりも高かった。

◆ 「走れメロス」を読んだ92%
 「太宰治」の作品を読んだことがあると回答した342人に、どの作品を読んだことがあるかを複数回答形式で聞いたところ、92.1%の回答者が「走れメロス」を読んだと回答した。次に割合が高かった作品は「人間失格」で、65.5%の回答者が読んだと回答している。特に年齢の高い層で「人間失格」を読んだことがある割合が高く、「太宰治」の作品を読んだことのある男性50代の80.5%、女性40代では85.2%、女性50代では86.5%が「人間失格」を読んだと回答している。以下、「斜陽」が26.9%、「お伽草子」が12.6%、「パンドラの匣」が9.1%と続く。

◆ 「太宰が好き」10代女性54%
 作品を読んだことがあると回答した342人に、「太宰治」という人物が好きかという質問を単一回答形式で聞いたところ、全体では「好き」が10.2%、「まあまあ好き」が23.4%で、合わせて33.6%の回答者が「好き」と回答している。性年代別でみると10代女性の53.8%(「好き」12.8%、「まあまあ好き」41.0%)、10代男性の44.8%(「好き」21.1%、「まあまあ好き」23.7%)が「好き」と回答、若年層ファンが目立つ結果となった。

◆ 「太宰治」のイメージ、「堅い・気難しい」13.5%
 「太宰治」を知っていると回答した535人に、抱いているイメージを一言で聞いたところ(自由回答形式)、最も多かったのは13.5%で「堅い・気難しい」であった。以下「暗い・陰鬱」が11.8%、「文豪」8.6%、「賢い・頭の良い」「内気・神経質」が5.0%と続く。性年代別でみると「堅い・気難しい」と答えた20代女性が20.0%、50代女性が21.1%で他の層よりも高い。また、50代女性では「内気・神経質」と答えた割合が17.5%で突出している。

◆ 映画「人間失格」観たい52%
 「太宰治」生誕100周年にあたる今年から来年にかけて、いくつかの作品が映画化される(された)が、各作品をどのくらい観たいかを単一回答形式で聞いたところ、もっとも「観たい」と回答された作品は、太宰治の代表作である「人間失格(主演:生田斗真)」であった。「人間失格」は全体では11.9%の回答者が「非常に観たい」、40.3%の回答者が「やや観たい」と回答、合わせて52.2%の回答者が「観たい」と回答している。特に若い女性の間で「観たい」と回答した割合が高く、10代女性の70.9%、20代女性の78.5%、30代女性の63.2%が「観たい」と回答した。
 また、「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜(主演:浅野忠信・松たか子)」は34.4%、「斜陽(主演:佐藤江梨子)」は30.2%、「パンドラの匣(主演:川上未映子・仲里依紗)」は27.3%の回答者が「観たい(既に観た)」と回答している。




□ 調査概要(クローズド調査)
○ 調査対象・・・15歳〜59歳のケータイユーザー
○ 調査地域・・・全国
○ 調査期間・・・6月9日〜6月10日
○ 回答サンプル数・・・553名
(回答者キャリア内訳:NTTドコモ60.9 %、au 29.5%、ソフトバンク9.6%)
性別;男性49.2%、女性50.8%
○ 調査方法・・・モバイルリサーチ(3キャリア)

□ 調査内容
  • 「太宰治」を知っていますか?
  • 読んだことのある「太宰治」の作品は?
  • あなたは「太宰治」という人物が好きですか?
  • あなたが抱いている「太宰治」のイメージを一言で教えてください。
  • 映画化される(された)作品、どのくらい観たいですか?


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:山名(ヤマナ)
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: mobile-press@netasia.co.jp

◆マーケッター・リサーチャーのためのメールマガジン
「モバイルトレンドマガジン」発行中〜マーケティングにおけるモバイル活用最新情報〜
メールマガジン申込サイトURL http://www.mobile-research.jp/investigation/mail_magazin.html


■ ネットエイジア株式会社について
【社名】ネットエイジア株式会社
【所在地】東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】2005年2月
【資本金】3億872万円
【事業内容】モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】http://www.netasia.co.jp/




 調査結果一部抜粋


◆あなたは「太宰治」を知っていますか。【単一回答形式】
あなたは「太宰治」を知っていますか。【単一回答形式】


◆あなたが読んだことがある「太宰治」の作品は何ですか。【複数回答形式】
 対象者:「太宰治」の作品を読んだことがある人

あなたが読んだことがある「太宰治」の作品は何ですか。【複数回答形式】


◆あなたは「太宰治」という人物が好きですか。【単一回答形式】
 対象者:「太宰治」の作品を読んだことがある人

あなたは「太宰治」という人物が好きですか。【単一回答形式】


◆あなたが抱く「太宰治」のイメージを一言で教えてください。【自由回答形式】
 対象者:「太宰治」を知っている人

◆あなたが抱く「太宰治」のイメージを一言で教えてください。【自由回答形式】


◆映画「人間失格」をどのくらい観たいですか。【単一回答形式】
映画「人間失格」をどのくらい観たいですか。【単一回答形式】