プレスリリース

■2008年09月05日 自動車に関する調査《2》〜20代男女で「自動車離れ」の傾向が顕著に!20代前半女性では、45.0%が「自動車に興味なし」〜 


ネットエイジアリサーチ
自動車に関する調査《2》
20代男女で「自動車離れ」の傾向が顕著に!
20代前半女性では、45.0%が「自動車に興味なし」

 全編Flash型ネットリサーチ「リサーチTV」(http://www.researchtv.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「自動車に関する調査」を全編Flash型ネットリサーチ「リサーチTV」により実施、男女20歳〜59歳の1600名(男性:800名、女性:800名)の回答を得ました。

 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つ様々な情報をリサーチTVによりタイムリーに提供してまいります。
※リサーチTV:精度の高い調査結果を追求し、回答負荷を極限まで抑えた、全編Flashの動画リサーチ。モニター数は業界最大級規模130万人。回答のし易さから、シニアマーケティングでの活用事例も豊富。

リサーチTV(http://www.researchtv.jp/)調査結果>

◆20代男女で「自動車離れ」の傾向が顕著に!20代前半女性では、45.0%が「自動車に興味なし」
 自動車に興味を持った時期について、世代や性別間での差異を調べたところ、「自動車に興味を持ったことがない」と回答した割合が、男性では20代前半で26.3%、20代後半で25.6%、また女性では20代前半で45.0%、20代後半では33.1%との結果となり、近年言われている「若年層の自動車離れ」を如実にあらわす結果となった。

◆ 全体では、7〜8割の人が自動車に興味を持ったことがあり
 興味を持った具体的な時期については、男性の場合「小学校1年〜3年生の頃」からコンスタントに、自動車に興味を持つ人が増えていき、「高校生の頃」までで、約半数の人が自動車に興味を持ち始め、8割を超える人が興味を持ったことがあるという結果となった。一方女性では、「高校生の頃」から徐々に自動車に興味を持ち始め、7割近くの人が興味を持ったことがあるということがわかった。
 また、男性において特徴的な傾向は、20代では「大学生の頃」に興味を持ち始める人が他の時期より高い値を示している一方で、30代以上では「小学生の頃」に興味を持ち始める人が、他の時期を上回る結果となった。この事から、30代以上の男性では比較的低年齢の段階で、自動車に興味を持っていたことが推察される。またこの結果は、自動車が日本市場に広がり始めた時期とリンクしており、納得性の高いデータとなった。

◆自動車に興味を持つきっかけ、「友人の影響」が最も強く、「父親の影響」は男女ともに約20%
 自動車に興味を持ったきっかけについて回答を求めた。男性と女性で共通して値が高かった項目は、「父親の影響」と「友人の影響」であった。「父親の影響」では男女ともに19.5%で、「友人の影響」では男性22.6%、女性32.6%と男女ともに高い割合となった。
 上記以外のきっかけについては、男性では「F1などのスポーツカーがきっかけ」20.4%、「テレビや映画がきっかけ」13.4%などが挙がり、視覚的に飛び込んできたイメージが大きな影響を与えていることがわかる。一方女性では、「父親の影響」・「友人の影響」以外に、「その他の人の影響」20.1%となっており、「人」を介した影響が強いことがわかる結果となった。

◆自動車購入時、「環境への配慮」を最も重視するのは全体の1.4%
 自動車を巡る環境問題として、自動車の排出ガスによる地球温暖化や大気汚染などが挙げられることが非常に多いが、自動車購入時に「環境への配慮」を最も重視するのは全体の1.4%となった。
 また、全体で見た際にトップになったのは「価格」で、23.8%となった。続いて僅差で「安全性・品質」が21.7%で、その次に多かった「デザイン」で、17.6%となった。


□ 調査概要(クローズド調査)
○  調査テーマ ・・・ 「自動車に関する調査《2》」
○  調査対象 ・・・ 20歳〜59歳の男女
○  調査期間 ・・・ 8月13日〜8月19日
○  回答サンプル数 ・・・ 1600名(男性:800名、女性:800名)

□ 調査内容
  • 自動車に興味を持った時期について
  • 自動車に興味を持ったきっかけについて
  • 自動車を購入する際に最も重視するポイントについて


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:馬場(ババ)
http://www.netasia.co.jp/
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256  email: research-press@netasia.co.jp

■ 「リサーチTV」の概要
ネットリサーチのデメリットである、極端なスピード回答やアンケート設問の読み飛ばしを排除し、限りなく「対面調査インタビュー」に近い、精度の高いネットリサーチを実現することを可能とするサービス。アンケートモニターは130万人。
回答のし易さから、シニアマーケティングでの活用事例も豊富。




 調査結果一部抜粋


◆自動車に初めて興味を持ったのは、いつ頃ですか?

自動車に興味を持った時期について【男性 n=800】
※クリックすると拡大します。

自動車に興味を持った時期について【女性 n=800】
※クリックすると拡大します。

◆いつ頃までに、自動車に初めて興味を持ちましたか?(累計値)

いつ頃までに、自動車に初めて興味を持ったかについて【男性 n=800】
※クリックすると拡大します。

いつ頃までに、自動車に初めて興味を持ったかについて【女性 n=800】
※クリックすると拡大します。

◆自動車に興味を持った影響やきっかけは何ですか?

自動車に興味を持ったきっかけについて【男性n=651 女性n=528】
※クリックすると拡大します。

◆自動車を購入する際の最も重視するポイントについて教えてください。

自動車購入時の最重要ポイント【n=1426】
※クリックすると拡大します。



■ ネットエイジア株式会社について
【社名】 ネットエイジア株式会社
【所在地】 東京本社:東京都港区赤坂6丁目9番17号 赤坂ロイヤルオフィスビル3F
【代表者】 代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】 2005年2月
【資本金】 3億872万円
【事業内容】 モバイルリサーチ事業
インターネットメディア事業
システムソリューション事業
【URL】 http://www.netasia.co.jp/