経営哲学・ビジョン
経営哲学
『清廉誠実』 ASIAを中心とした舞台において、清く正しく美しく、「清廉誠実」なる高い倫理感を決して忘れることなく、ビジネスに邁進し、全人類の繁栄に貢献する事。 『敬天愛人』 「道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。天は我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也。」(現代訳)「道というのはこの天地のおのずからなるものであり、人はこれにのっとって行うべきものであるから何よりもまず、天を敬うことを目的とすべきである。天は他人も自分も平等に愛したもうから、自分を愛する心をもって人を愛することが肝要である。」 (西郷南洲顕彰会発行・南洲翁遺訓より抜粋) ASIAを中心とした舞台において、ともに働く仲間を家族のように愛し、心と心でしっかりと結ばれた揺ぎ無い信頼関係を基盤にビジネスに邁進し、全人類の繁栄に貢献する事。
ビジョン
日本・中国・韓国を基盤の中心にし、特定事業分野に固執することなく事業規模を拡大し、アジアにおける総合商社として、最大規模のValuationをグループとして保有し続ける価値創造カンパニーとなる。そして、アジアの志高き若者たちからの圧倒的支持を受けるグローバルな企業グループに発展し、社会への還元を継続する、挑戦することを決して忘れない永遠のベンチャーとなることをVisionとする。